« いよいよッ | トップページ | LONDON!! »

2006.05.06

お久しぶりですッ

ホントにホントに久しぶりです。
やっと、やっと、できるようになりましたッ。

今、イギリスの学校にいます。
自分のパソコンはまだ使えるようになっていないので、
学校のパソコンからの投稿です。

元気です。はい。
こっちの生活にもやっと慣れ、毎日が充実してます。
ここにたどり着くまで…本当に寂しかった。。
気合を入れて、いざ飛行機に乗ろうと荷物を預けようとしたら…
なんと重量オーバー…信じられん…そんなことってあるの!?
そのままだと、2万以上かかってしまうため、しょうがなく空港の端っこで
スーツケースを開き、パンツ全てと本何冊かを手荷物に。
重いし…。
出始めから、なんかイマイチな雰囲気。。
香港までは約5時間。機内食もおいしくて、機内も快適でした。
すっごく空いてて、となりもいなくて…ラッキーラッキー。
香港に着き、次の乗り継ぎの時間まで約3時間…
何してたかって??
もちろん、搭乗口前にずっと座ってました。笑。
1人で荷物いっぱい持って歩いてると、いろんな人が見てくるんですよね…
なんかみんながみんな、悪い人に見えて。。不安で…だからずっと座ってた。
と言っても、搭乗口にたどり着くまで、結構時間がかかって、
実際は2時間なかったケド。。
香港からロンドンまでは、約12時間。。長いって…。
隣は倍くらいある、中年の男の人。。
通路側だったから、トイレとかは困らなかったケド、
微妙な雰囲気で…話しかけようかと思ったけど、自分の英語にも
イマイチ自信がないので…結局一言もしゃべらず。。
暇つぶしには個人用テレビ。活躍してくれました。
ナルニアとか、ハリーポッターとか、すごい…最新版揃いッ。
無事、ヒースロー空港にも到着したはいいけど…
なんか怖ッ…雰囲気悪ッ…。
多分、かなりナーバスになってたからだと思うけど。。
携帯買わなきゃ、と色んな人に携帯ショップの場所を聞きまくる。
無事携帯もゲット。店員さん、優しくて良かったョ。。
ホテルのシャトルの乗り場を見つけるのに、また一苦労。
シャトルから荷物を降ろすときに、一緒に乗っていた人が
手伝ってくれて、すごく嬉しかったのを覚えてます。
なんかね、ここに来て初めて見方にあった気分。笑。
ホテルに来て、チェックインしようと話しかけたけど…できないの??なんで?
…って当たり前です、だってまだ朝の6時。。全然気づかなかった。。
ホテルのロビーでジュース飲んで、ほっと一息。
なんか疲れ果ててて、あんまりよく覚えてないんだけど、
幸運にも、9時に部屋に入ることができて、そのあとは夜の7時まで爆睡でした。
その日は、全然物を食べてなくて、次の日の朝ごはんがホントにおいしかった。。
ロンドン、ものすごく物価が高い。
実は朝ごはん、紙に書いてドアノブに掛けておくだけで、頼めて…
自分の決めた時間に持ってきてくれて…ってこれってルームサービス!?
ルームサービスにしては、下で食べるのと同じくらいしかからなかったケド。。
まァおいしかったし、そんなにかからなかったし、良かった良かった。
ホテルには2泊しなきゃいけなかったので、次の日は暇でした。
部屋のカードキーの調子がおかしくて、何回フロントに行って
直してもらっても直らなくて、結局部屋に引きこもり状態。。
初めから、どこかに行こうなんてポジティブなコト、考えてなかったケド。。
なんか色々考えるとすごく不安になって…
部屋に1人だったし…すっっごく孤独で…
多分、今まで生きてきた中で一番寂しかった。。
何かしてる時はいいんだケド、シーンとなる瞬間がすごく嫌で。。
だから、携帯買ってホント良かった。
家族の声聞けて、どんだけ安心したか…
自分、まだまだ子供だなって思った。。
イギリスについて3日目、学校の迎えがヒースロー空港に
来てくれる予定だったので、早めにヒースローへ。
空港で、パソコンを開いたけど…うまくいかず。。
しょうがなく空港内のパソコンに挑戦。高かった…。
でも、何通か家族とメールのやり取りができて、
なんか気が抜けちゃって…。。。
ヒースローでは自分も含めて、3人がお迎えの車に乗った。
なんと、その1人がチェコ人。運命?笑。
ドライバーさんも、他の2人も優しくて陽気で、久しぶりに笑顔になれました。
ものすごい安心感。。
ヒースロー空港から、ラムスゲイトまではやく2時間半。
なかなか遠かったけど、ラムスゲイトまでの道のりの景色が
ホントに綺麗で、ここに来て初めてイギリスにいるんだって実感が沸いた。
家々がかわいくて、ピーターラビットのあの綺麗な田舎景色が
ここで生まれたんだってコト、納得です。
ホストファミリーは60歳近いホストマザー1人の家。
家に着いた時は、19歳の娘さんと、そのパートナーがいて。
今はロンドンの大学に行ってるから、週末しか帰ってきません。
シェルティーのメリーはすっごくいい子で、びっくりするほど吠えません。
あとは、小さいオウムのサム。彼、ホントにうるさい。。
たまにうるさすぎて、ホストマザーの声が聞こえません。。
3階建ての1番上に、自分の部屋があって、とても快適です。
一昨日くらいまでは、寒くて家の中で凍えていたけど、
今日なんかは20℃くらいあるので、これから暖かくなるのが楽しみ

…一気に書いてしまった。。
色々とあったけど、今は毎日が充実してます。
学校のコトに関しては、次回ということで・・・
今日はこの辺で

今、ここに自分がいるコト、色んな人に支えてもらってることに、感謝。

|

« いよいよッ | トップページ | LONDON!! »

コメント

すごいねすごいね*
本当にイギリスにいるんだね(゜∇゜)
こうやってアンナの周りのことが日本語で書いてあるけど、実際は全部英語なんだもんね!
これからいろんなことありそうだね*
たのしそう∞
これからアンナのホームスティ奮闘記をたのしみにしてるね

投稿: kono | 2006.05.06 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61241/1688172

この記事へのトラックバック一覧です: お久しぶりですッ:

» ピーターラビット [子供の遊び・文学いろいろ]
ピーターラビットピーターラビット(''Peter Rabbit'')は、ビアトリクス・ポターの児童文学|児童書に登場する主役キャラクターである、明るい青のコートを着用しているウサギ。1902年の「ピーターラビットのおはなし」で初登場し、シリーズ作品の総称ともなっている。日本には1971年に石井桃子の...... [続きを読む]

受信: 2006.08.03 06:18

« いよいよッ | トップページ | LONDON!! »